FDA 神戸空港就航1周年! 記念フライト&イベントを10月下旬に実施予定

FDA 神戸空港就航1周年! 記念フライト&イベントを10月下旬に実施予定

FDAの3号機(JA03FJ)。同社機は全てカラーリングが異なり、3号機はさらにアニメやマンガで著名な「ちびまる子ちゃん」が描かれている(2019年9月、柘植優介撮影)。

FDA、新型コロナの流行下でも着実に実績を重ねています。

 FDA(フジドリームエアラインズ)は、2020年10月27日(火)に神戸空港就航1周年を迎えます。これに伴い同社は10月25日(日)に神戸空港発着の「夕焼け遊覧チャーターフライト」を、10月27日(火)には1周年記念セレモニーを予定しています。

 10月25日(日)の「夕焼け遊覧チャーターフライト」は、神戸空港に14時15分集合、コックピットの見学および写真撮影をしたのち、16字15分に離陸、約1時間の周遊フライトを行って17時15分に着陸するというもの。

 なお販売は2席ずつとなるため、1名で申し込む場合は2席、3名の場合は4席での用意となるそうです。

 一方、10月27日(火)に行われる「神戸空港就航1周年記念セレモニー」は、空港2階にある搭乗待合室で9時半から10時までを予定しています。対象となる便は神戸10時発、松本11時着のFDA232便で、搭乗者にはお菓子やFDAオリジナルグッズなどの記念品が進呈されます。

 なお、お菓子やFDAオリジナルグッズなどの記念品は、神戸11時45分発、青森13時20分着のFDA833便でも配布される予定です。

関連記事(外部サイト)