デジタル乗車券アプリ「QUICK RIDE」始動 第1弾は養老鉄道 レシップ

デジタル乗車券アプリ「QUICK RIDE」始動 第1弾は養老鉄道 レシップ

「QUICK RIDE」のイメージ画面(画像:レシップ)。

キャンペーンで500円の割引があります。

 養老鉄道は2020年10月16日(金)、スマートフォンアプリ「QUICK RIDE」にて、「養老鉄道1日フリーきっぷ(モバイル版)」の販売を開始しました。

 「QUICK RIDE」はレシップが新たに提供開始したアプリで、提携する交通事業者のチケットをスマホ上で一括で購入・使用することができます。

 アプリに表示されたチケット一覧から目的のチケットをクリックすると購入画面に遷移し、必要な枚数を選択して購入ができます。購入後発行されるチケット画面を提示することで交通機関を利用できます。購入はクレジットカード決済で行います。

 なお、養老鉄道ではお試しキャンペーンとして、「養老鉄道1日フリーきっぷ(モバイル版)」を、通常のフリーきっぷより安い、大人1000円・子供500円で販売します(通常は大人1500円・子供750円)。キャンペーンは2021年3月31日(水)まで、先着3000名分が対象となります。

関連記事(外部サイト)