千葉県木更津の自衛隊オスプレイ 11/6から飛行開始

千葉県木更津の自衛隊オスプレイ 11/6から飛行開始

木更津駐屯地に暫定配備された陸上自衛隊のV-22「オスプレイ」輸送機(画像:陸上自衛隊)。

日の丸つけた「オスプレイ」、11月から首都圏を飛びます。

 陸上自衛隊は2020年10月30日(金)、千葉県の木更津駐屯地(木更津市)に所在するティルトローター機V-22「オスプレイ」に関して、11月6日(金)以降、順次、飛行を始めると発表しました。

 木更津駐屯地には、2020年7月に2機の「オスプレイ」が到着。とはいえ、この配備はあくまでも暫定で、期間も5年間に区切られています。防衛省/陸上自衛隊は、最終的な配備先として佐賀県の佐賀空港を計画していますが、目途は立っていません。

関連記事(外部サイト)