大ぶりカキとホタテ競演 冬限定「広島産ぶち旨牡蠣のっけ飯」東海道新幹線駅で発売

大ぶりカキとホタテ競演 冬限定「広島産ぶち旨牡蠣のっけ飯」東海道新幹線駅で発売

「広島産ぶち旨牡蠣のっけ飯」(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

セット割引も!

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2020年11月26日(木)、冬限定の新商品「広島産ぶち旨牡蠣のっけ飯」を12月3日(木)に発売すると発表しました。

 弁当は、大ぶり(2Lサイズ)の広島県産カキ煮5個と、青森の陸奥湾産焼ホタテ3切れが盛り付けられています。価格は1280円(税込)。販売箇所は東京・品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪の各駅と「リニア・鉄道館」にあるジェイアール東海パッセンジャーズの弁当売店です。予定数がなくなり次第、販売は終了します。

 なお、駅売店では12月25日(金)まで、「広島産ぶち旨牡蠣のっけ飯」と指定の飲み物をセットで買うと50円引きになります。

関連記事(外部サイト)