元日比谷線「03系」北陸鉄道でデビュー 元井の頭線車両の引退とあわせてイベント開催

元日比谷線「03系」北陸鉄道でデビュー 元井の頭線車両の引退とあわせてイベント開催

東京メトロ日比谷線の03系電車(2016年8月、恵 知仁撮影)。

8000系2両がラストラン!

 北陸鉄道(石川県金沢市)で2020年12月21日(月)、新車両の03系電車が営業運転を始めます。

 03系は東京メトロ日比谷線で使われていた車両です。2021年度にかけて浅野川線に計4両の導入が計画されています。

 新車両の導入に伴い、浅野川線で使われてきた8000系電車は、引退が始まります。8000系は京王井の頭線で走っていた元3000系電車です。1960年代に製造され、1998(平成10)年に京王電鉄から北陸鉄道に譲渡されました。

 18日(金)には、8000系のうち8903+8913号車がラストランを迎えます。当日は定期列車として運転されますが、専用のヘッドマークが掲出される予定です。

 19日(土)は、内灘駅(石川県内灘町)の構内で03系一般公開と8903+8913号車撮影会が開催されます。参加費はグッズ付きで1000円です。電子メールで事前の予約が必要。応募多数の場合は抽選が行われます。

関連記事(外部サイト)

×