上田電鉄全線復旧へ「ふるさと納税」オリジナル返礼品を用意 車掌体験 貸切撮影権など

上田電鉄全線復旧へ「ふるさと納税」オリジナル返礼品を用意 車掌体験 貸切撮影権など

台風19号で崩壊した上田電鉄の鉄橋(画像:写真AC)。

落ちてしまった赤い鉄橋の部品も返礼品になっています。

 東急グループのふるさと納税ポータルサイト「ふるさとパレット」で、2020年12月9日(水)より、上田電鉄別所線の全線開通に向けたオリジナルお礼品の受付が始まりました。

 上田電鉄別所線は、2019年の台風19号で千曲川橋梁が崩落。現在も一部区間で運休していますが、2021年3月28日(日)に全線開通する予定。この鉄橋復旧に対する応援、協力へ感謝の気持ちを込め、上田市、東急、上田電鉄の共同開発で、以下の4品を提供するそうです。

・がんばれ別所線!鉄橋メモリーセット(限定30セット)
落橋した一部の3部品(リベット・トロリー線・レール)と別所線の「1日まるまるフリー切符」のセット。

・飲んで応援!乗って応援!別所線コラボ地酒&フリー切符セット
別所線沿線の「若林醸造」とのコラボ商品。若林醸造が鉄橋の復旧支援を目的として販売している日本酒「がんばろう!上田電鉄別所線」と若林醸造の看板地酒2種の合計3品と別所線の「1日まるまるフリー切符」のセット。

・別所線を貸し切り!車掌体験プログラム(限定5組)
別所線の下之郷駅〜城下駅区間(往復)を貸し切りにできるお礼品。子ども用の制服と帽子を用意し、車掌の仕事を体験。車内アナウンス、出庫点検などを本物の車掌とともに行える。

・鉄道ファンのための至高の1時間!別所線撮影し放題権(限定10組)
下之郷駅の車庫線にて別所線1編成(丸窓電車含む5種類の車両)を1時間貸し切りで撮影できるお礼品。好きな角度から別所線を撮影できる。

関連記事(外部サイト)

×