フルモデルチェンジ「デリカD:2」どこが進化したか?

フルモデルチェンジ「デリカD:2」どこが進化したか?

「デリカD:2カスタム」(画像:三菱自動車)。

三菱自動車のコンパクトミニバンが新しくなりました!

 三菱自動車のコンパクトミニバン「デリカD:2」がフルモデルチェンジし、2020年12月24日(木)から販売が開始されました。フルモデルチェンジの主なポイントは以下の通りです。

・全長を80mm(カスタムは70mm)延長し、荷室空間の拡大、後席の快適性向上を実現。

・予防安全技術「三菱e-Assist」の機能を強化し、ヘッドアップディスプレイの採用、SRSカーテンエアバッグの全車標準装備など、安全性をさらに向上。

・ボディやショックアブソーバーの改良により、騒音や振動を低減。快適な乗り心地を実現させたほか、パワースライドドア予防ロック機能の採用など、利便性も向上。

 メーカー希望小売価格は、188万3200円から239万9100円(消費税込)です。

関連記事(外部サイト)