インド海軍とベトナム海軍 南シナ海で2国間海洋演習を実施

インド海軍とベトナム海軍 南シナ海で2国間海洋演習を実施

インド海軍コルベット「キルタン」の艦上から並走するベトナム人民海軍コルベット「HQ13」を見た様子(画像:インド海軍)。

インドとベトナムの海軍艦艇なんて、あまりないコラボかも。

 インド海軍は2020年12月26日(土)、南シナ海においてベトナム海軍と2国間海洋演習を実施しました。これは洪水被害を受けた中部ベトナムの被災地にインド海軍のカモルタ級コルベット(警備艦)「キルタン」が救援物資を届けたことで、その一環で南シナ海において実施されたものです。

 ベトナム人民海軍からはコルベット「HQ-13」が参加し、前出のインド海軍の「キルタン」との間で相互運用訓練などを実施しています。

 なお、これに先立ち12月24日(金)に「キルタン」はベトナム南部のホーチミンに入港し、15トンの救援物資を降ろしています。

関連記事(外部サイト)