ANA巨大機A380「フライングホヌ」がマスクに変身! 抽選受付15日から 洗って使えます

ANA巨大機A380「フライングホヌ」がマスクに変身! 抽選受付15日から 洗って使えます

「<ANA オリジナル>ウォッシャブルマスク ANA HONU(ラニ)」着用イメージ(画像:ANA)。

ポップな可愛い系デザインなので、つけやすいかも。

25日まで応募受付

 ANA(全日空)は2021年2月10日(水)、ANAオリジナルのマスク商品の第2弾「<ANA オリジナル>ウォッシャブルマスク ANA HONU(ラニ)/(カイ)(マスクケース付き)Lサイズ」の抽選販売応募受付を、2月15日(月)から開始すると発表しました。

 ANAでは、総2階建てのエアバスA380型機に、就航地のハワイで神聖な生き物とされる「ウミガメ(ホヌ)」の特別デザインを施し、「フライングホヌ(FLYING HONU)」と名付け、平時は成田〜ホノルル線で投入しています。「ラニ」は1号機、「カイ」は2号機をモチーフとしたキャラクターで、マスクにはこれがデザインされています。

 応募受付期間は15日午前10時から25日(木)いっぱいまでの10日間で、公式通販サイト「ANA STORE/ANA ショッピング A-style」で募集されます。応募受付は、対象期間内であればいつでも可能とのことです。価格は「ラニ」「カイ」のセットが5060円、いずれか単品が2530円(税込み、送料別)。サイズは「L」のみで、素材に独自の抗ウイルス、制菌防臭作用を施した、繰り返し洗って使えるタイプのものといいます。なお、第1弾として販売された「ANAロゴ入りマスク」の販売は、継続で実施されるとのことです。

関連記事(外部サイト)