JR九州「令和三年三月三日 三が重なる町の駅 三重町駅記念きっぷ」発売

JR九州「令和三年三月三日 三が重なる町の駅 三重町駅記念きっぷ」発売

「令和三年三月三日 三が重なる町の駅 三重町駅記念きっぷ」(画像:JR九州)。

ネットで購入できます!

 JR九州が2021年2月5日(金)、「令和三年三月三日 三が重なる町の駅 三重町駅記念きっぷ」を発売すると発表しました。

「三」が重なる令和三年三月三日に合わせて、豊肥本線三重町駅(大分県豊後大野市)に関連するきっぷを発売するもので、内容は以下の通りです。

・乗車券4枚セット
三重町駅→大分駅 片道乗車券 大人1枚760円・こども1枚380円
三重町駅→豊後竹田駅 片道乗車券 大人1枚570円・こども1枚280円

・記念台紙
豊後大野市在住の画家 真澄アキヒロさんによる豊後大野の神楽の絵。表紙は豊後大野市在住の書家 中村小夏さんによるもの。また、豊後大野市三重町内山で採れる三椏(みつまた)を使用した和紙ハガキ(工房「和紙場 地」制作)を記念台紙にセット。きっぷは台紙に入れず発送。

 価格は3330円(税込み)で、333セットの限定販売(1人1セットのみ)。JR九州インターネット列車予約キャンペーンサイトから、2月17日(水)まで申込みできます(申込み多数の場合は抽選)。

関連記事(外部サイト)