ANA 羽田〜秋田線で14日、15日臨時便設定 一部機材も大型化へ 福島県沖の地震への対応

ANA 羽田〜秋田線で14日、15日臨時便設定 一部機材も大型化へ 福島県沖の地震への対応

ANAのエアバスA321型機(乗りものニュース編集部撮影)。

羽田〜庄内線も一部便で大型化します。

地上交通機関運転見合わせをうけ…

 ANA(全日空)は2021年2月14日(日)15時過ぎ、同日と翌15日(月)に東北方面で臨時便の設定、機材の大型化を実施すると発表しました。13日(土)夜に発生した福島県沖を震源とする地震で、一部の地上交通機関に運転見合わせが発生したことをうけてのものとしています。

 2月14日は、194席を配するエアバスA321型機で1往復を運航。ダイヤは以下です。
・NH1301:羽田17時15分発→秋田18時20分着
・NH1302:秋田19時00分発→羽田20時10分着

 2月15日は、166席を配するボーイング737-800型機で1往復を運航。ダイヤは以下です。
・NH1301:羽田12時00分発→秋田13時05分着
・NH1302:秋田13時45分発→羽田14時55分着

 このほか、14日の羽田〜庄内線と羽田〜秋田線で、15日の羽田〜秋田線で、使用する飛行機を大型化します。

関連記事(外部サイト)