世田谷 中学校の真下の新トンネル供用へ 都道「補助128号」3月一部開通

世田谷 中学校の真下の新トンネル供用へ 都道「補助128号」3月一部開通

補助128号線の一部として開通する桜木トンネル(画像:東京都建設局)。

迷宮とも言われる世田谷区の南北移動が便利になりそうです。

世田谷に新トンネル「桜木トンネル」

 東京都建設局は2021年2月18日(木)、世田谷区内で事業を進めている補助128号線の一部を3月20日(土)に交通開放すると発表しました。

 開通するのは世田谷二丁目から桜一丁目までの約400m区間で、東急世田谷線のやや西側を南北に結びます。途中には、区立桜木中学校の下に構築された桜木トンネルがあります。

 これにより補助128号線は、世田谷通りから城山通りまでが開通します。なお計画上はさらに北、杉並区の阿佐ヶ谷までを南北に結ぶ道路で、細切れに開通しているところもあります。

関連記事(外部サイト)