新東名「新御殿場IC〜御殿場JCT」4月開通 全通まで残り2工区 R138バイパスに直結

新東名「新御殿場IC〜御殿場JCT」4月開通 全通まで残り2工区 R138バイパスに直結

御殿場JCTに接続する新東名の新規開通区間(画像:NEXCO中日本)。

静岡県側はまず御殿場市内が開通です。

御殿場バイパスに連絡

 NEXCO中日本は2021年2月19日(金)、新東名高速道路の新御殿場IC〜御殿場JCT間(延長7.1km)が4月10日(土)に開通すると発表しました。

 新御殿場ICは御殿場JCTから北へ7.1kmの地点、静岡県御殿場市六日市場地内に設置されます。新御殿場ICは同時開通する国道138号の御殿場バイパスの仁杉JCTとアクセス道路で結ばれ、市内の渋滞区間を避けて富士吉田市方面へ向かうことができます。

 新東名高速道路は東名高速道路のバイパス道路として、2012(平成24年)4月に御殿場JCT〜浜松いなさJCT間が開通。新東名には東名の渋滞緩和に加え、リニューアル工事や災害による不通時に高速道路ネットワークを互いに補完しあう役割があります。

 残る神奈川県〜静岡県間の工事区間は、伊勢原大山IC〜秦野(仮)IC間が2021年度、秦野IC〜新御殿場IC間が2023年度に開通予定です。

関連記事(外部サイト)