「刈谷スマートIC」に名称決定 伊勢湾岸自動車道の刈谷PAに接続

「刈谷スマートIC」に名称決定 伊勢湾岸自動車道の刈谷PAに接続

「刈谷スマートIC」に名称決定 伊勢湾岸自動車道の刈谷PAに接続の画像

豊明ICと豊田南ICのちょうど中間あたりです。

周辺エリアの渋滞緩和に寄与

 愛知県刈谷市とNEXCO中日本 名古屋支社は2021年4月28日(水)、伊勢湾岸自動車道の刈谷PAに接続するスマートICの名称を「刈谷スマートIC」に決定したと発表しました。

 刈谷スマートICは、豊明ICから4.3km、豊田南ICから3.3kmの地点に設置。名称について市とNEXCO中日本は、同スマートICがPAに接続する出入口であることを明確にするため、PAの名称を用いたとしています。

 またスマートICの整備により、特に産業集積地である周辺エリアの交通渋滞緩和が期待されます。

関連記事(外部サイト)

×