渋滞のメッカ「東名・大和トンネル」7/14いよいよ片側4車線化 東京側の延長工事も進行中

渋滞のメッカ「東名・大和トンネル」7/14いよいよ片側4車線化 東京側の延長工事も進行中

外側に4本目の車線が付加される大和トンネル周辺(画像:NEXCO中日本)。

悪名高い大和トンネルがついに片側4車線に!

全国レベルの渋滞多発区間が解消

 NEXCO中日本は2021年7月9日(金)、東名高速道路の横浜町田IC〜海老名JCT間にある大和トンネルで事業中の車線増加工事が一部完成し、14日(水)6時から運用開始すると発表しました。

 本区間は慢性的な渋滞が発生しており、2020年6月に国土交通省が発表した全国の高速道路の渋滞ワーストランキングでは、上り線がワースト1位、下り線がワースト4位となっていました。

 渋滞緩和のためNEXCO中日本では、2016(平成28)年10月より、交通容量を増やすため付加車線の設置を進めていました。工事完了に伴い、大和トンネル周辺は片側3車線から片側4車線に拡幅されます。

 今回運用開始されるのは上り線約3km、下り線約2kmの区間で、さらに東京側の区間でも工事着手に向け協議が行われています。

関連記事(外部サイト)