小浜線は最大6本減 越美北線は3本減 JR西日本金沢支社10月ダイヤ変更で

小浜線は最大6本減 越美北線は3本減 JR西日本金沢支社10月ダイヤ変更で

越美北線の末端区間は減便を免れる見込み(乗りものニュース編集部撮影)。

九頭竜湖方面の末端区間は本数据え置き!

減便がささやかされていた2路線の新ダイヤが発表

 JR西日本金沢支社は2021年7月28日(水)、同年10月2日に実施予定のダイヤ見直しの内容を発表しました。

 金沢支社管内では、小浜線と越美北線でダイヤ見直しを実施。2路線とも、利用状況の厳しさから大きな減便の可能性が噂されていました。

 小浜線は、敦賀〜小浜間で平日30本から24本へ(6本減)、休日は28本から24本へ(4本減)、小浜〜東舞鶴間で平日・休日とも26本から22本へ(4本減)、それぞれ減便となります。

 越美北線は、福井〜越前大野間で18本から15本へ、3本減便となります。なお末端区間である越前大野〜九頭竜湖間については本数に変化はなく、上下線あわせて9本のままとなります。

 このほか、城端線では全列車がワンマン列車となります。

関連記事(外部サイト)