ライドに目ヂカラ、グリル大きく「フォレスター」大改良モデル発売 SUVらしさ追求

ライドに目ヂカラ、グリル大きく「フォレスター」大改良モデル発売 SUVらしさ追求

フォレスター改良モデル(画像:スバル)。

アイサイトも新世代型に!

SUVらしいエクステリアに

 スバルは2021年8月19日(木)、SUV「フォレスター」の大幅改良モデルを発売しました。

 今回はエクステリアを刷新。「レヴォーグ」に引き続き、スバルのデザインコンセプト「BOLDER」表現を取り入れたフロントフェイスや、新デザインのアルミホイールで「よりSUVらしい迫力のある仕様」にしたとのこと。

 全グレードで足回りも改良されているほか、運転支援システム「アイサイト」も新世代に。ステレオカメラの広角化やソフトウェアの改良を施しています。

 現在のフォレスターは2018年6月に発表された5代目です。改良についてスバルは「取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージング、SUVらしいたくましさや機能的で使いやすさが感じられるデザインを採用した」としています。

関連記事(外部サイト)