電動スポーツ3輪「GOGO!R」発売 最高速45km/h 上体を傾けてスムーズに旋回

電動スポーツ3輪「GOGO!R」発売 最高速45km/h 上体を傾けてスムーズに旋回

限定発売されるスポーツタイプの電動バイク「GOGO!R」(画像:Future)。

一般タイプは最高速度 30km/hです。

シェアモビリティでも活躍する電動3輪の高出力版

 電動モビリティを製造販売するFuture(東京都港区)は2021年8月27日(金)、スポーツタイプの電動3輪バイク「GOGO!R」を発売しました。

 Futureが開発する「GOGO!」シリーズは前輪が2輪となっており、走行に安定感をもたらすのにくわえ、独自開発の「マルチリーンステアサスペンション」によって、上体の傾斜とハンドルによってスムーズにコーナリングが可能です。今回限定発売されるスポーツタイプの「R」は48V・600Wの高出力モーターを使用し、45km/hまで加速します(道路交通法上の『ミニカー』に該当)。

 バッテリーは5時間充電で50kmの航続が可能。重量は23kgです。

「GOGO!R」はクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行して限定販売。一般販売価格315000円(税込)のところ、先行販売価格252400〜299725円(税込み)で販売されるとのことです。

 Futureは同様の3輪バイクとして、一般タイプである最高速度30km/hの「GOGO!S」のほか、カーゴタイプやデリバリータイプを展開。愛知県春日井市のシェアモビリティ事業でも採用されています。

関連記事(外部サイト)