東北道「平泉スマートIC」12月開通 世界遺産近くに本線直結の「フルIC」で

東北道「平泉スマートIC」12月開通 世界遺産近くに本線直結の「フルIC」で

平泉スマートIC(画像:NEXCO東日本)。

平泉前沢ICより「近く」なります。

一関IC〜平泉前沢IC間に「平泉スマートIC」

 NEXCO東日本は2021年11月9日(火)、東北道で整備中の平泉スマートICが12月4日(土)15時に開通すると発表しました。

 場所は一関ICから4.4km北、平泉前沢ICから7.1km南側で、本線直結型のスマートICです。世界文化遺産「平泉」を構成する中尊寺や毛越寺などの最寄りICとなるほか、近くには工業団地も立地しています。

 利用対象はETCを搭載した全車種。上下線の流入・流出ともに可能なフルインター型式で、24時間稼働します。なお、料金所ゲートではいったん停止する必要があります。

関連記事(外部サイト)