観光特急「海幸山幸」鹿児島中央まで運転へ 一部不通の日南線から臨時でルート変更

観光特急「海幸山幸」鹿児島中央まで運転へ 一部不通の日南線から臨時でルート変更

観光列車「海幸山幸」(画像:JR九州)。

海幸山幸から桜島を眺める旅が楽しめます!

日南線以外への「出張」は2回目

 JR九州は2021年11月9日(火)、宮崎駅を発着し日南線を走る観光特急列車「海幸山幸」について、11月中の3日間限定で、鹿児島中央まで運転することを発表しました。

「海幸山幸」は2009(平成21)年に運行開始。通常は日南線の南郷駅まで運転される列車で、キハ125系2両を改造し内外装に木材が活用されています。しかし日南線は2021年9月の台風19号の影響で、青島〜志布志間で運休となっており、この列車も運行休止となっていました。

「海幸山幸」が日南線以外で特別に運行されるのは、今年10月に博多〜二日市間の運行に続いて2回目です。

 運行日は11月21日(日)・23日(火祝)・27日(土)。鹿児島中央10:10発・宮崎13:28着と、宮崎13:53発・鹿児島中央16:44着の1往復がそれぞれ運行されます。途中停車駅は鹿児島・隼人・国分・霧島神宮・都城・南宮崎。車内では「海幸山幸」の由来になった神話を紙芝居で紹介するほか、オリジナルグッズの販売などが行われます。

 座席は全席指定。指定席特急券は10日(水)10時から発売開始されています。

関連記事(外部サイト)