航空券の次は「ホテルガチャ」爆誕 5555円で東京から札幌まで!? 東武系列のホテル

航空券の次は「ホテルガチャ」爆誕 5555円で東京から札幌まで!? 東武系列のホテル

「ホテルガチャ」のロゴマーク(画像:東武鉄道)。

どこに泊まれるか分からない!ホテルで決まる旅のプラン。

都内のホテルやレストラン、北は札幌まで

 東武鉄道は2021年12月7日(火)、 東京都墨田区の「東京ソラマチ」に、1回5555円の「ホテルガチャ」を設置し販売すると発表しました。

 設置されるのは東京ソラマチの3階9番地の吹き抜け部。一般的な「ガチャ機」でカプセルを購入した後、中に入っている券面から予約を行う仕組みです。

 対象施設は東武ホテルグループのホテルおよびレストランの計16プラン。都内にある「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」をはじめ、川越、日光、宇都宮、仙台、札幌など全国に点在するホテルの宿泊券ほか、都内6か所のレストランでの食事券がランダムで当たります。

 ガチャは1回5555円。販売数は500個です。もちろん紙幣や大量の硬貨を機器に入れるわけではなく、購入はQRコードによる電子決済のみ対応です。販売期間は2021年12月16日(木)から2022年1月15日(土)までで、利用期間は2022年1月4日(火)から3月31日(木)までです。

 ピーチ航空が8月に開始した「航空券ガチャ」につづき、前代未聞となる「ホテルガチャ」。東武鉄道は「東武ホテルグループを知っていただき、利用いただくことで、国内観光の需要を喚起したい」としています。

関連記事(外部サイト)