岳南電車が16日間「無料」に 7000形デビュー25周年を記念し土休日

岳南電車が16日間「無料」に 7000形デビュー25周年を記念し土休日

岳南7000形電車(画像:写真AC)。

12月25日〜2月13日の土休日です。

感謝祭も実施

 静岡県富士市内を走る岳南電車が、年末年始を除く2021年12月25日(土)から翌2022年2月13日(日)までの土休日、全線で運賃が無料になります。

 これは同社で使われる7000形電車が、運行開始から25周年となることを記念して実施されるもの。7000形は1996(平成8)年、京王帝都電鉄(現・京王電鉄)井の頭線から譲渡、改造されました。無料対象の日にちは以下の通りです。

・2021年:12月25日(土)、26日(日)
・2022年:1月8日(土)、9日(日)、10日(月・祝)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、2月5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)、12日(土)、13日(日)

 なお1月22日(土)と2月11日(金・祝)の2日間は、「がくてつ感謝祭」と称したイベントも実施されます。その際は電気機関車の車内が開放されます。

 岳南電車は「この機会に富士市に来て、ローカル線にのって、イベントに参加したり、地元グルメを楽しんだり、沿線地域を散策したり、新たな発見をしてみませんか」としています。

関連記事(外部サイト)