東京消防出初式 都知事参加は2年ぶり 配備したばかりのベンツ製10t水槽車も

東京消防出初式 都知事参加は2年ぶり 配備したばかりのベンツ製10t水槽車も

車両による分列行進の様子。(画像:2022年1月6日、柘植優介撮影)。

雪が舞うなかでの出初式となりました。

東京都知事も2年ぶりに参列

 東京消防庁が年初に行っている「東京消防出初式」が1月6日(木)、江東区有明にある東京臨海防災公園で行われました。

 今回の出初式には職員や消防団員ら人員約2100名、車両約100台、ヘリコプター3機が参加。部隊検閲および分列行進ののち、はしご乗りや消防演技、一斉放水などが実施されました。

 昨年は初の無観客開催となったため、今年は2年ぶりに来賓や一般来場者を招いての開催となったものの、それでも新型コロナの感染拡大が続いていることから、事前抽選のうえ、観覧人数も絞って実施されました。

 東京都の小池百合子知事も、昨年はモニター越しでのリモート出演だったものの今年は参列。2年ぶりに台上から直接、告示を行ったほか、昨年は設けられなかった東京ビッグサイトでの屋内展示なども、2年ぶりに復活していました。

関連記事(外部サイト)