ホテル隔離前にポチれる! 羽田空港T3に国内初「入国者用Amazon ロッカー」誕生

ホテル隔離前にポチれる! 羽田空港T3に国内初「入国者用Amazon ロッカー」誕生

羽田空港第3ターミナル(画像:東京国際空港ターミナル)。

さすが!かゆいとこに手が届くぅ〜!

1階に設置 24時間営業

 羽田空港の国際線専用ターミナルである第3ターミナルに2022年1月13日(木)より、入国者向けの大手通販サイト「Amazon」での購入品受け取り用ロッカー、「Amazon ロッカー」が設置されます。同ターミナルを運営する日本空港ビルデング、東京国際空港ターミナルによると、この取り組みは日本初とのことです。

 現在新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日本国の指定する海外国・地域からの入国者は、検疫所が確保する宿泊施設で待機するなどの隔離措置が講じられています。当該入国者が事前に「Amazon」で商品を購入することで、羽田空港内の商品受け取りロッカーでピックアップし、宿泊施設に購入品を持ち込むことができます。

 設置場所は同ターミナルの1階で、24時間営業。なお、利用はAmazon.co.jpのアカウント所持、Bluetooth対応のスマートフォン等のデバイスの保有のほか、隔離措置が必要な地域からの入国者に限るとのことです。

関連記事(外部サイト)