西武ドームは「ベルーナドーム」に メットライフドームから命名権更新 3月から

西武ドームは「ベルーナドーム」に メットライフドームから命名権更新 3月から

西武ドーム前にある「L-train 101」(画像:西武ライオンズ)。

ベルーナ電車も登場するかな?

西武ドームの名称変更へ

 西武ライオンズは2022年1月17日(月)、プロ野球・埼玉西武ライオンズの本拠地である西武ドーム(埼玉県所沢市、西武狭山線西武球場前駅)の名称を、3月から「ベルーナドーム」に変更すると発表しました。

 西武ドームは現在、メットライフ生命との施設命名権契約により「メットライフドーム」を名乗っていますが、埼玉県上尾市に本社を構える通販事業会社ベルーナが、新たに命名権を取得。3月1日から新名称が適用されます。

 ベルーナは2015年からライオンズのオフィシャルスポンサーに名を連ねていました。2022年シーズンのホーム開幕戦となる3月25日(金)のオリックス・バファローズ戦より、西武ライオンズとベルーナが共同で企画したイベントや企画を実施するそうです。

関連記事(外部サイト)