SFチックなBMWの新型電動スクーター「CE 04」発表 161万円 車検不要!

SFチックなBMWの新型電動スクーター「CE 04」発表 161万円 車検不要!

BMW CE 04(画像:BMW)。

そのシートでヒーターついてるの!?

ボディは400ccクラス、でも軽二輪!

 BMWは2022年2月16日(水)、都内でクルマとバイクの新型電動モデル発表会を開催、そのなかでBMWモトラッドが発売する電動スクーター「CE 04」も発表されました。

 BMW CE 04は、2017年に発表された「C evolution」に続くBMWモトラッドブランドの電動スクーター第2弾。最高出力31kW(42PS)を発生する電気モーターにより駆動し、航続可能距離およそ130kmを実現しています。交流200Vによる普通充電(約4時間にてフル充電)のほか、EV用のハイスピード充電にも対応しています。

 注目なのは、その水平基調なボディデザインで、発表後からTwitterなどでは「妙にサイバーパンク」「SF的」といった声が。BMW自身も「都市型二輪自動車の新たな先見的なフォルムを具現化」していると説明しています。

 なかでも、ボディから中空へ座面だけが突き出したような形状のシートが特徴的ですが、これにはシートヒーターを搭載。グリップヒーターも標準装備されているそうです。

 BMWモトラッド ゼネラルマネージャーの佐伯 要さんによると、「ボディは400ccクラスですが、法規的には250ccクラス、軽二輪に分類されます。したがって車検不要です」といいます。発売は4月22日、税込み価格は161万円からです。

関連記事(外部サイト)