市川駅〜西船橋駅にバス路線が誕生 産業道路を走行 SHOPS・卸売市場を結ぶ

市川駅〜西船橋駅にバス路線が誕生 産業道路を走行 SHOPS・卸売市場を結ぶ

市川市、浦安市を中心にバスを運行する京成トランジットバス(画像:京成トランジットバス)。

往年の路線が"復活"した格好です。

市川地方卸売市場を両駅からアクセス

 京成トランジットバスは2022年3月11日(金)、市川駅南口と西船橋駅南口をむすぶ新たなバス路線「市川03系統」を運行開始すると発表しました。運行開始日は4月1日(金)の予定です。

 このバス路線は市川駅を出発すると産業道路に入り、そのまま東進、西船橋駅まで行きます。大和田兜橋から西は新規ルートとなります。

 この路線はかつて前身の京成バスが1997(平成9)年まで運行していた大洲線をほぼ復活させるものです。JRと並行することから利用客が伸び悩んでいたことからいったん廃止されますが、沿線のショッピングモール「SHOPS」や市川地方卸売市場への移動需要などを見込み、今回新設されます。

 1日の運行本数は平日48本・土休日37本。これに加えて、市川地方卸売市場を発着する区間便が各方面へ合計5〜19本運行されます。

関連記事(外部サイト)