「ANA機内食を惜しげもなく家で食べられる」セット誕生 怒涛の24食 そのラインナップ

「ANA機内食を惜しげもなく家で食べられる」セット誕生 怒涛の24食 そのラインナップ

ANA「これからも機内食」のハンバーグドリア デミグラスソース(画像:ANA)。

「毎日機内食生活」しても3週間以上持つ計算…。

24食入りで1万6000円

 ANA(全日空)が2022年3月25日(金)午前10時より、新たな機内食セットの通信販売を開始しました。「これからも機内食」を銘打たれた今回のものは、食数を従来のもの(12食が標準的)より大幅に増やした、24食入りのエコノミークラス機内食メインディッシュセットです。

 価格は1万6000円。公式通販サイト「A-style」、楽天市場のANA公式ギフトショップ「ANA FINDELISH」で販売されます。24食の内容は以下の通りです。
・牛焼肉カルビ丼(4食)
・鶏てりやき金平丼(4食)
・鶏とろとろ玉子丼(4食)
・白身魚のフライ2種のソース ターメリックライス添え(4食)
・パンケーキとエッグタルト チキンソーセージ添え(4食)
・ハンバーグドリア デミグラスソース(4食)

 ANAは今回のメニューの開発経緯を「大変嬉しいことに、日常の生活の中に機内食が溶け込み、何度もご購入いただいているお客様や、リモートワークが多い生活の中で『手軽に食べられる機内食が便利!』というお声を多く頂戴していることから、今回は、機内食の発売以降初めて、長期間分を一気にお届けする24食入セットをご用意させていただきました」としています。

関連記事(外部サイト)