東急グループ 創立100周年で特別企画列車運行 車内には歴代車両のポスター掲載

東急グループ 創立100周年で特別企画列車運行 車内には歴代車両のポスター掲載

特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」のラッピングイメージ(田園都市線2020系)(画像:東急グループ)。

2023年3月末日まで運行予定です!

4路線では車体にラッピング

 東急グループは2022年3月29日(火)、9月2日(金)に創立100周年を迎えることから特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」を運行すると発表しました。

 特別企画列車「東急グループ100周年トレイン」となるのは、目黒線3020系、池上線7000系、田園都市線2020系、世田谷線300系、東横線5050系、東急多摩川線7000系、大井町線9000系の各1編成です。

 車内には、1922(大正11)年の目黒蒲田電鉄創立から今日に至る歴史とそれに連なる今後の取り組みや、東急線を走ってきた歴代車両を紹介するポスターシリーズなどを掲載。目黒線、田園都市線、東横線、大井町線の4路線では100周年ロゴを基調とした車体ラッピングも施します。

「東急グループ100周年トレイン」は目黒線では4月10日(日)から、池上線では4月13日(水)から、田園都市線では4月17日(日)から、世田谷線では4月20日(水)から、東横線では4月25日(月)から、東急多摩川線では4月27日(水)から、大井町線では4月29日(金・祝)からそれぞれ運行を開始。2023年3月末日まで運行する予定です。

関連記事(外部サイト)