往年のモテ車「ソアラ」、わナンバーに KINTOで始まった旧車レンタルがアツい!

往年のモテ車「ソアラ」、わナンバーに KINTOで始まった旧車レンタルがアツい!

レンタルできるレストアされた1982年式ソアラ(画像:KINTO)。

1982年式の初代!

旧車を楽しむ「Vintage Club by KINTO」始動

 トヨタ車のサブスクリプションサービスなどを提供するKINTOは2022年4月6日(水)、旧車コミュニティ「Vintage Club by KINTO」を立ち上げたと発表しました。モビリティサービスサイト「モビリティマーケット」を通じて、旧車のレンタルも可能です。

 4月時点で次のような旧車がレンタルにラインアップされています。

・MZ10型 ソアラ2.8GT-Limited(1982年式/AT)
・セリカリフトバック 2.0GT(1975年式/MT)
・TE27型 カローラ レビン(1974年式/MT)
・JZA70型 スープラ 2.5GTツインターボ エアロトップ(1992年式/MT)

 ラインアップは利用者の要望も聞きながら、順次拡充予定とのことです。

 今回のプロジェクトは旧車が好きな社内メンバーで結成。レストアのプロである新明工業(愛知県豊田市)と、トヨタ自動車によってレストアされた旧車をレンタルで楽しむことができます。

 料金はソアラ、セリカ、レビンが24時間3万5000円〜、スープラが3万円〜です。

 KINTOは「Vintage Club by KINTO」について、「クルマ好きなお客様と一緒に楽しみ、旧車に乗れる喜びを分かち合えるようなコミュニティを目指してまいります」としています。

関連記事(外部サイト)