どの車両でどこを走るかはヒミツ 相鉄線ミステリートレイン5月に初運行

どの車両でどこを走るかはヒミツ 相鉄線ミステリートレイン5月に初運行

相鉄11000系電車(画像:相模鉄道)。

事前抽選制です。

発着はかしわ台駅

 相模鉄道は2022年5月8日(日)、「相鉄線ミステリートレイン」を運行します。この取り組みは、同社初とのことです。

 列車はかしわ台駅(神奈川県海老名市)4番ホーム発着。どの車両でどこを走行するかは、「当日のお楽しみ」とのことです。

 列車は全3便が運行され、募集は事前抽選制で各便170組(1組4人まで)、最大2040人。集合時刻はそれぞれ午前9時45分、12時55分、15時です。参加には、当日有効の1日乗車券(大人740円、子ども260円)のほか、LINE公式アカウント「【公式】相鉄線ミステリートレイン」が配布するクーポン、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をインストールしたスマートフォンが必要です。なおクーポンを受け取る抽選画面は、5月2日(月)午前9時から操作できます。

 相模鉄道は「普段とは違う特別な行路上の車窓からの眺めを通して、相鉄線と沿線の魅力を再発見していただくことを目的に実施します。どの車両でどこに行くか、乗るまで分からないワクワク感やドキドキ感をお楽しみください」としています。

関連記事(外部サイト)