JAL「787に超特化したチャーター」実施へ 機内での放映ビデオも激濃? 就航10周年で

JAL「787に超特化したチャーター」実施へ 機内での放映ビデオも激濃? 就航10周年で

JALのボーイング787(画像:JAL)。

名物「スカイミュージアム」もいけちゃうらしい。

27日まで応募受付

 JAL(日本航空)が2022年5月28日(土)に、ボーイング787のJAL就航10周年を記念した、羽田空港発着の特別記念チャーターを実施します。応募受付期間は27日までです。

 チャーター便の機内では、787の初便に乗務した運航乗務員と客室乗務員によるトークイベントを実施するほか、ボーイング社のスタッフによる787の魅力解説、JAL仕様の787が完成するまでの動画を放映。ビジネスクラス機内食は就航当時のメニューであるオマール海老のテルミドールを再現し、エコノミークラス機内食は初便の就航地、ボストンをイメージした白身魚のフリッターアメリカンビスクソースを含むメニューを予定します。1人あたりの価格はビジネスが6万円から、エコノミーが2万5000円からです。

 また、申込み制で、全面リニューアルされたJAL格納庫「スカイミュージアム」の展示エリアの見学も用意されます。こちらのオプションは無料となります。

 JALは今後、787の10周年を記念したさまざまな取り組みを実施予定とのこと。その他の10周年企画では、各種イベントで記念のシルバーステッカーを配布します。5月以降には、ボーイング787に関連した航空機部品に関連したアイテムを販売予定で、「実際に搭載されていたビジネスクラスシートや貴重なアイテムが、多岐に渡っておりますので乞うご期待ください」としています。

関連記事(外部サイト)