東海汽船「東京湾納涼船」3年ぶり復活 東京No.1浴衣スポット! 新さるびあ丸初投入

東海汽船「東京湾納涼船」3年ぶり復活 東京No.1浴衣スポット! 新さるびあ丸初投入

東京湾納涼船に初投入される新「さるびあ丸」(中島洋平撮影)。

コロナ明けの夏、実感できそうです!

夏の風物詩だった東京湾納涼船 3年ぶり復活

 東海汽船は2022年5月13日(金)、夏の風物詩「東京湾納涼船」を3年ぶりに運航すると発表しました。

 東京湾納涼船は東海汽船が夏季の夜間に運航するミニクルーズで、今年は7月1日(金)から9月11日(日)までの73日間、毎日実施。19時15分に竹芝を出航し羽田沖まで周遊、21時に帰着します。

 2020年、21年と新型コロナウイルスの影響で中止されていたため、3年ぶりとなります。2020年に神津島航路へ就航した新「さるびあ丸」が、ようやく東京湾納涼船へ投入されることとなりました。

 乗船料は大人1500円(小学生500円)です。以前はアルコール飲み放題の料金設定でしたが、今年はドリンク・フードは船内にて別途有料です。

 なお、ゆかた姿で乗船する大人は1000円になります(甚平、作務衣は対象外)。コロナ前は東京の「ゆかたスポットNo.1」との呼び声もあったそうです。

関連記事(外部サイト)