黄色いボディに赤いロゴをリアルに再現 「はとバス」いすゞガーラが1/64スケールモデルに

黄色いボディに赤いロゴをリアルに再現 「はとバス」いすゞガーラが1/64スケールモデルに

CARNEL 1/64 はとバス(031号車) いすゞ ガーラ スーパーハイデッカー(画像:ヒコセブン)。

発売は6月から7月の予定です!

全長は約18.5cm

 ミニカーを製造・販売するヒコセブンは、オリジナルブランド「CARNEL」のレジン(樹脂)製1/64スケール「はとバス(031号車) いすゞ ガーラ スーパーハイデッカー」を、直営店の「モデルギャラリーHIKO7」及び全国模型取扱店で予約を開始しました。

「CARNEL」は“こだわりのミニチュアカー”をコンセプトに、これまでモデル化されていない車を中心にこだわりのあるモデルを提案。各地の消防指揮車や救急車など、実在する消防・救急車両もモデル化しています。

 今回モデル化した031号車は、はとバスが約100台保有するバスの中でも数多くある、いすゞガーラのスーパーハイデッカーをベースとし、車番の「031」を天井やボディ側面、リアなどに表記しています。本モデルでは、車体の色や各種ロゴを可能な限り1/64スケールでリアルに再現しています。なお、全長は約18.5cmです。

 価格は2万2000円(税込)。ディスプレイ用モデルのため可動はしません。対象年齢は14歳以上で、発売は2022年6月から7月を予定しています。

関連記事(外部サイト)