「太平洋を渡るLCC」さらに進撃! JALの国際線LCC「ZIPAIR」サンノゼ線開設へ 12月から

「太平洋を渡るLCC」さらに進撃! JALの国際線LCC「ZIPAIR」サンノゼ線開設へ 12月から

ZIPAIRの旅客機(乗りものニュース編集部撮影)。

ロサンゼルスに次ぐ米本土線、渋いチョイスです…。

秋ごろに航空券発売へ

 JAL(日本航空)グループの国際線中長距離LCC(格安航空会社)、ZIPAIRが2022年12月に成田〜サンノゼ線を就航させる予定です。

 2021年成田〜ロサンゼルス線の開設で初めて「太平洋を渡るLCC」となったZIPAIRにとっては、2路線目のアメリカ本土路線となります。

 サンノゼはハイテク産業が集うシリコンバレーの中心地として知られており、就航先のノーマン・Y・ミネタ・サンノゼ国際空港航空本部長ジョン・エイトケン氏は「ZIPAIRは、テクノロジーを活用して効率的でより身近に旅行体験を提供する新しい種類の航空会社であり、サンノゼとシリコンバレーに最も相応しいと考えている」とコメントしています。

 なお、運航スケジュール及び運賃は確定次第、公式サイトで公開されるとのこと。航空券の販売は、2022年秋頃を予定しているとのことです。

関連記事(外部サイト)