富士急またヤベエの作ったぞ! キング・オブ・すべり台「FUJIYAMAスライダー」登場

富士急またヤベエの作ったぞ! キング・オブ・すべり台「FUJIYAMAスライダー」登場

FUJIYAMAスライダーのイメージ(画像:富士急ハイランド)。

滑ってるあいだ真っ暗っぽいです。

人力の「FUJIYAMA」!?

 富士急行グループの富士急ハイランドが2022年7月22日(金)に新アトラクション「FUJIYAMAスライダー」をオープンします。

 2021年夏にオープンした絶景展望台「FUJIYAMAタワー」の展望デッキから一気に滑り降りる、日本最長のチューブ型スライダーだそう。富士急ハイランドは「キング・オブ・すべり台」と銘打っています。

 始発点となる「FUJIYAMAタワー」のデッキの高さは地上55mで、コースはタワーを周回する全長120m。専用のスライディングマットに足を入れて寝そべって滑り、「真っ暗でどこまでも続くようにも見えるスライダーの入口に勇気を出して侵入すると、わずか20秒で地上まで急降下」するといいます。料金は時期により800円〜1200円です。

 ちなみに、「FUJIYAMAタワー」はもともと、ジェットコースター「FUJIYAMA」の日常点検をスムーズに行うために建設されたもので、その最上階に展望フロアを設置し、一般開放しています。スライダーのほか、ハーネスを装着して手摺のない吹きさらしの通路を周回する「FUJIYAMAウォーク」もあります。

関連記事(外部サイト)