韓国・超巨大大韓航空機「エアバスA380」 9月から成田線に投入へ 毎日1往復 A330から大型化

韓国・超巨大大韓航空機「エアバスA380」 9月から成田線に投入へ 毎日1往復 A330から大型化

大韓航空のエアバスA380(画像:同社公式Facebookより)。

スポッター的には狙いやすい時間ですね!

9月から成田〜仁川線で1往復

 大韓航空が2022年9月より、成田〜仁川線に、総2階建て胴体をもつ超大型旅客機「A380」を投入します。同社の航空券予約画面でも、9月からA380が投入されている旨が公開されています。

 9月からA380が投入されるのは、仁川10時10分発→成田12時35分着のKE703便と、成田13時55分発→仁川16時30分着のKE704便。これらの便は、8月までエアバスA330が投入されていましたが、9月から大型化される予定です。

 大韓航空のエアバスA380は3クラス、全407席で構成されています。1階席にファーストクラス「コスモスイート」とエコノミークラス、2階席にビジネスクラス「プレステージスリーパー」が設置されています。

関連記事(外部サイト)