レクサス最強セダン「IS500」日本上陸! V8エンジン5.0L IS350から"正常進化"の凄味

レクサス最強セダン「IS500」日本上陸! V8エンジン5.0L IS350から"正常進化"の凄味

レクサスISシリーズ新型「IS500 F SPORT Performance」(画像:レクサス)。

8月下旬に特別仕様車が受付開始となります。

排気量5000ccの大台に到達

 レクサスは2022年7月21日(木)、コンパクトセダンの新型「IS500 F SPORT Performance」を日本で発売開始すると発表しました。

 まずは特別仕様の「First Edition」を8月下旬から販売開始。その後、冬以降に通常仕様の販売について別途発表される予定です。

「IS500 F SPORT Performance」は2021年2月に北米で発表、秋に発売された新型で、スポーツセダン「IS」シリーズでは初の排気量5.0Lに到達。さらに2007年登場の「IS F」を受け継ぎ、V8エンジンを搭載。以上のことから、スポーツセダンモデルの最高峰であることが「F SPORT Performance」の名称にも表れています。

 IS350 F SPORTからの変化としては、外観はヘッドライトの「目つき」がさらにシャープになり、エンジンカバーもよりスポーティーなデザインとなっています。パフォーマンス面では、ヤマハ製の「パフォーマンスダンパー」を新規搭載。サスペンションを含む主要部で独自技術の振動吸収が発揮され、走行安定性や快適性を実現します。また、ブレーキローターもフロントは334mmから356mmへ、リアも297mmから323mmへ大径化しています。

 全長はIS350から50mm伸びて4760mm。全幅1840mm・全高1435mm、ホイールベース2800mmはそのままです。最高出力は354kW、最大トルクは535Nmです。

 今回発表された特別仕様車は500台限定で8月25日から抽選受付開始。特別製造のアルミホイールやドアミラー、本革ステアリングなどが装備されています。

関連記事(外部サイト)