日本初「高速道路でプロ自転車レース」高知で9月下旬に開催へ 中村宿毛道は一部通行止め

日本初「高速道路でプロ自転車レース」高知で9月下旬に開催へ 中村宿毛道は一部通行止め

高速道で自転車レース開催へ

日本初「高速道路でプロ自転車レース」高知で9月下旬に開催へ 中村宿毛道は一部通行止め

レースの舞台となる中村宿毛道路の平田IC(画像:国土交通省)。

日本初!熱い戦いが繰り広げられます。

国内選手権のレース会場に設定

 国土交通省 中村河川国道事務所は2022年8月26日(金)、高規格道路「中村宿毛道路」の四万十IC~宿毛和田IC間で、自転車ロードレース開催のために全面通行止めを実施すると発表しました。実施日は9月25日(日)7時から16時まで。

 これは、ジャパンサイクルリーグ(以下、JCL)のNo.8レースとして開催される「高知県宿毛市ロードレース」のコースに設定されたことによる措置です。

 自動車専用道路をプロ自転車競技に使用するのは全国で初の事例。JCLによると、「自動車専用道路の新しい地域活性への活用」の意図も含めて特別に許可されたとのこと。チェアマンを務める元F1レーサーの片山右京さんは7月に「このコースを許可していただいた皆様に感謝です!今までにない魅力的な大会となるでしょう!」とコメントしています。

 レースコースは宿毛工業団地を起終点に、平田ICから高速道路内に進入。寺山トンネルの手前で折り返すルートとなっています。

 JCLは2021年に発足し、今年で2年目。2022年シーズンのJCLには10チームがエントリーし、第6戦終了時点で、増田成幸選手が776ポイントを獲得してランキング首位。所属チームの宇都宮ブリッツェンも連覇に向けて順調にポイントを積み重ねています。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?