LCCピーチ、16か月ぶりに国際線復活 関西~ソウル線が先陣 今後は東京発&台北線も

LCCピーチ、16か月ぶりに国際線復活 関西~ソウル線が先陣 今後は東京発&台北線も

関西~ソウル線再開初便の様子(画像:ピーチ)。

関西~ソウル線の再開は2年半振りです。

10月末から週16往復まで

 LCC(格安航空会社)のピーチが、2022年8月28日より関西~ソウル(仁川)線の運航を、約2年半ぶりに再開。ピーチにとっても、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2021年4月から1年4か月間運休していた国際線における、初の再開路線となります。

 同路線再開にあわせ、ピーチは関西空港でセレモニーを実施。同社の森 健明CEOなどが同便の旅客を見送ったほか、関西空港を運営する関西エアポートグループ公式キャラクターの「そらやん」・韓国観光公社を交えて、ソウル観光のおすすめを紹介するトークセッションのほか、抽選会なども実施されたとのことです。

 ピーチの関西~ソウル線はまず週6往復で運航再開したのち、10月30日からは週16往復・毎日運航まで増便を予定しています。ピーチではこのほか、関西~台北線、成田~台北線、羽田~ソウル線などを順次再開していく予定です。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?