ウソっ!?「赤いエヴァ“シンカリオン”」プラレール作っちゃった! 実車公開も

ウソっ!?「赤いエヴァ“シンカリオン”」プラレール作っちゃった! 実車公開も

プラレール「シンカリオンZ500 TYPE EVA-02」(画像:タカラトミー)。

そんな新幹線はない…はずですが!

「もしも」を形にした赤いエヴァ新幹線

 そんな新幹線、ありましたっけ……?
 
 タカラトミーは2022年10月6日(木)テレビアニメ『新幹線変形ロボシンカリオンZ』の関連玩具として、「プラレール」シリーズの新商品「新幹線変形ロボシンカリオンZ シンカリオンZ500 TYPE EVA-02」を12月10日に発売すると発表しました。

 赤い車体が特徴の「500 TYPE EVA」2号機という設定。もし2号機が存在したら? という想像をもとに描き下ろされたオリジナルデザイン。エヴァ2号機の操縦士にして、シンカリオンの運転士となる「アスカ」の運転士ビジュアルも描き下ろされました。

 武器として、「プログレッシブシンゴウトウ」のほか、「カイサツキョウライフル」「2424式ライフル(ニシニフォーンシキライフル)」の3種が付属しています。後者は、JR西日本の社名に由来するそうです。

 実はこの赤いエヴァ新幹線、“実車”が登場します。京都鉄道博物館で展示している500系新幹線521形1号車を、10月28日から期間限定で「500 TYPE EVA-02」仕様にラッピングして特別展示するそうです。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?