近鉄「あをによし」増発 烏丸線乗り入れ急行「昼→朝夕」へ 12月ダイヤ改正

近鉄「あをによし」増発 烏丸線乗り入れ急行「昼→朝夕」へ 12月ダイヤ改正

大阪~奈良~京都を走る観光特急「あをによし」(画像:写真AC)。

通勤時間帯に烏丸線直通の急行が復活します。

12月17日にダイヤ改正

 近畿日本鉄道は2022年10月12日(水)、冬に行われるダイヤ改正の内容を発表しました。改正日は12月17日です。

 今回の改正では、観光特急「あをによし」が、京都~奈良間で1往復増発し、計3往復となります。大阪難波発は9時15分、最終大阪難波行きは京都発16時20分となります。

 朝通勤用の大阪方面奈良線特急は、朝8時台に2本だった「ひのとり」列車が、さらに7時台に1本追加されます(大和西大寺発7時17分発、大阪難波同47分着)。

 京都線では、京都市営地下鉄烏丸線に乗り入れる平日の急行列車を、昼間から朝夕へスイッチ。中距離の通勤需要に対応します。

 その他、高の原に停車する京都線特急を午前中に6本追加。久居駅に停車する名古屋線特急も2本追加。その他行先変更や、最終列車の一部繰り上げなどが行われます。 

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?