全国で使用可に JRご当地ICカード「odeca」BRT専用から"Suicaと同格"へ

全国で使用可に JRご当地ICカード「odeca」BRT専用から"Suicaと同格"へ

気仙沼線・大船渡線BRT専用で発行されていたICカード「odeca」(画像:JR東日本)。

ペンギンにつづいて「おっぽくん」も全国デビューです。

来年7月から新規発行へ

 JR東日本は2022年10月17日(月)、気仙沼線・大船渡線BRTのみで使用可能だったICカード「odeca(オデカ)」について、今後発行のカードを地域連携ICカードとし、「交通系ICカード全国相互利用」に組み込んでいくと発表しました。

 これにより、Suicaと同じように、交通系ICカードが使える決済で、この「odeca」も使えるようになります。

 リニューアル発行開始は来年7月の予定。なお、リニューアルとともに、既存のodecaは使えなくなります。今後、払い戻しなどについて詳細が発表される見込みです。

 odecaは2013年に誕生。BRT車両では最初このカードしか使えませんでしたが、2015年からSuicaなど全国交通系ICカードも対応となりました。ただodeca自身はBRT以外には使えなかったため、不便という声も上がっていました。

 ちなみに、Suicaのキャラクターはペンギンですが、odecaのキャラクターはリスの「おっぽくん」です。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?