「時代の先端を行く雑誌…」東海道新幹線の車内販売「ボイスキーホルダー」で復活!? もう聞けない4ボイス収録

Robot Icon

AIざっくり要約

  • JR東海は東海道新幹線の車内販売でおなじみの音声4パターンを収録したボイスキーホルダーを11月に発売する。
  • 実際の制服を着た現役のパーサー4名から音声を収録し、終了した車内販売の思い出を残そうという。
  • ネット通販向けに2480円で発売し、いつでもどこでも車内アナウンスを楽しめる内容になっている。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

「時代の先端を行く雑誌…」東海道新幹線の車内販売「ボイスキーホルダー」で復活!? もう聞けない4ボイス収録

東海道新幹線のイメージ(画像:写真AC)。

いつでもどこでも東海道新幹線の車内気分!?

10月末に終了した車内ワゴン販売

 JR東海リテイリング・プラスは2023年11月7日(火)、新製品「東海道新幹線 パーサーボイスキーホルダー」を発売すると発表しました。

 このキーホルダーには、10月末に終了した東海道新幹線の車内ワゴン販売でおなじみのフレーズ音声が収録されています。

「続きまして、ワゴン販売のご案内です。コーヒーやアイスクリームのほか、時代の先端を行く雑誌『ウェッジ』を販売しております。…」
「パーサーは、ジェイアール東海パッセンジャーズの田中、福永、途中の新大阪までご案内いたします」

 このほか、車内を巡回する際の売り口上など、計4パターンを聴くことができます。音声を担当したのは、現役のパーサーから選抜された4名。実際の制服を着用し、音声収録に臨んでいます。

 ボイスキーホルダーは11月9日発売。通販サイト「JR-PLUSオンラインショップ」「Click! Kiosk」でネット販売されます。税込み2480円。
 
 同社は「聴くことはできなくなったアナウンスや車内にお伺いした際の口上を、いつでもどこでもお楽しみください」としています。

【動画】リアルすぎ!「車内ワゴン販売」完全再現のボイスキーホルダー 実際の音声はコチラ

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?