大型ヘリ「チヌーク」の洗い方教えます! 自衛隊福岡地本が11月28日に公開 なぜその日?

大型ヘリ"チヌーク"の洗い方

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 自衛隊の大型輸送ヘリコプターCH-47チヌークの洗浄方法を解説した画像が公開された。
  • 海水に含まれる塩は機体やエンジンに腐食の原因なので任務後は必ず洗浄しなければならない。
  • 隊員はスプレーガンを使って細部まで丁寧に洗い、愛機の管理と次の任務に備えた。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

大型ヘリ「チヌーク」の洗い方教えます! 自衛隊福岡地本が11月28日に公開 なぜその日?

大型ヘリ「チヌーク」の洗い方教えます! 自衛隊福岡地本が11月28日に公開 なぜその日?

陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプターCH-47「チヌーク」の洗浄の様子(画像:自衛隊福岡地方協力本部)。

洗い方が豪快すぎる!

洗浄しないとエンジントラブルの可能性も

 福岡地方協力本部が2023年11月28日に公式X(旧Twitter)で公開した1枚の画像に注目が集まっています。
 
 11月28日は「洗車の日」。これにちなみ福岡地方協力本部は陸上自衛隊の大型輸送ヘリコプターCH-47「チヌーク」が洗浄される写真を公開していました。

 この画像は、陸上自衛隊最大のヘリコプター部隊である第1ヘリコプター団が撮影したものだそう。そこで、1ヘリコプター団の当該画像に付けた説明を見てみると以下のように解説されていました。
 
「1ヘリ団は、任務や演習など日本全国の空を飛行します。海上自衛隊との共同訓練では、艦艇での発着艦訓練なども実施しています。そこで天敵となるのが海水です。海水に含まれる塩は機体やエンジンに腐食の原因となるため洋上での任務を終えた後は、必ず機体やエンジンを洗浄し、次の任務に備えます」

 第1ヘリコプター団の公式Xでは駐屯地(飛行場)の一角に設けられた自動洗浄機で洗われるのとは別に、隊員がスプレーガンを用いて細かいところまで念入りに洗う様子も公開されていました。

 ちなみに、なぜ11月28日が「洗車の日」なのかというと、1128の数字並びを「イイツヤ」と読むからだとか。洗車することで愛車への愛着を高められるそうなので、11月28日に限らず、常日頃から「物品愛護」の精神で愛車や愛機を洗う、その心掛けが必要なのでしょう。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?