北陸新幹線 全区間で携帯電話利用可能に 東北・上越も「トンネル圏外」区間の短縮進む

北陸新幹線 全区間で携帯電話利用可能に 東北・上越も「トンネル圏外」区間の短縮進む

東京と金沢を結ぶ北陸新幹線(2015年4月、草町義和撮影)。

東京〜金沢間の全区間で「圏外」解消!

 JR東日本は2020年3月23日(月)、北陸新幹線の飯山駅から上越妙高駅までのトンネル区間(トンネル長約22.6km)で、31日(火)から携帯電話の通信サービスを開始すると発表しました。

 サービス提供事業者は、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクです。これにより北陸新幹線は、上越妙高以西のJR西日本管轄区間を含む東京〜金沢間の全区間で携帯電話を利用できるようになります。

 なお、同じ31日(火)からは、東北新幹線の七戸十和田駅手前から新青森駅手前までのトンネル区間(約32.7km)と、上越新幹線の越後湯沢駅から浦佐駅手前まで、浦佐駅から長岡駅手前までの各トンネル区間(計約28.8km)でも携帯電話の通信サービスが始まる予定です。

関連記事(外部サイト)