マイカーでテレワークできる? 家とは別のプライベート空間 便利グッズあれど注意点も

マイカーでテレワークできる? 家とは別のプライベート空間 便利グッズあれど注意点も

運転席でパソコンを使用するイメージ(画像:オートバックスセブン)。

新型コロナウイルスの感染拡大により、政府の緊急事態宣言が発出され、テレワークをする人も増えています。家では仕事に集中しにくいという人にとって、クルマは仕事場になり得るのでしょうか。

クルマでテレワークの便利グッズ「ハンドル装着テーブル」

 新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年4月7日(火)には政府の緊急事態宣言が発出され、自宅などで仕事をする「テレワーク」が推奨されています。ただ、同居する人も同じくテレワークをしていたり、幼い子どもがいたりすると、どうしても仕事に集中しにくいという声はあちこちで聞かれます。

 では、自家用車を仕事場にすることは可能なのでしょうか。「本社社員は基本的に在宅勤務」という、カー用品店「オートバックス」を展開するオートバックスセブンは次のように話します。

「シートに座り、ひざ元にノートパソコンを置くようなスタイルだと、パソコンのポジションが安定せずストレスが溜まります。ハンドルに取り付けられるテーブルが販売されていますので、それを装着してパソコンを置く形だと、やりやすいと思います」(オートバックスセブン)

 後席に座って傍らにパソコンを置く、あるいは3列シート車であれば、2列目座席を折りたたみ、それをテーブルにして3列目に座ってパソコンと向き合うといった方法もあるものの、いずれも前屈みの姿勢になるため、オススメできないといいます。普段、運転するようなスタイルで作業するのが、最も楽だそうです。

ネット環境と電源は? 注意点も

 このほか車内テレワークの課題としては、インターネット環境と電源が挙げられるでしょう。ネット環境については、もちろん自宅の構造などにもよるものの、「屋内のWi-Fiの電波が、駐車場まで届くこともありますよ」とのこと。ただし、ウェブ会議のようなケースでは、通信が安定しなかったそうです。

 電源についても、シガーソケットに接続して、一般的なクルマのDC(直流)12ボルトを、家庭用電源のAC(交流)100ボルトに変換し、コンセントを使用できるインバーターも市販されています。ただ、使用には注意が必要だそうです。

「基本的にはエンジンをかけた状態でないと使用は難しいでしょう。東京都など、自宅駐車場も含め駐車中のアイドリングが条例で禁止されているところもあります」(オートバックスセブン)

 電源はクルマからではなく、たとえばホームセンターで販売されている、家庭用電源もまかなえるような非常時を想定した大容量のモバイルバッテリーなどを検討したほうがよいとのことです。

 オートバックスセブンは、「1日中クルマで仕事をするよりも、半分は自宅、半分はクルマというように、気分転換を兼ねて使うのがよいのではないでしょうか」と話します。

関連記事(外部サイト)