都営地下鉄 駅コインロッカーの宅配受取サービスを拡充 日本郵便「はこぽす」に対応

都営地下鉄 駅コインロッカーの宅配受取サービスを拡充 日本郵便「はこぽす」に対応

都営浅草線の5500形電車(2018年6月、恵 知仁撮影)。

利用料はいりません!

 東京都交通局が2020年4月10日(金)、駅構内のコインロッカーにおける宅配便受取サービスを拡充すると発表しました。

 都営地下鉄の11駅でコインロッカーを活用し、「はこぽす」として日本郵便が扱う荷物を受け取るサービスを4月13日(月)から開始するもの。利用者はコインロッカー使用料を負担することなく、都合の良い時間に荷物を受け取れます(5〜24時)。

 利用者は、「はこぽす」に対応した通販サイト・フリマアプリでの商品購入の際などに、荷物の受取場所として、対象駅のコインロッカーを指定し、そこでの受取を申し込むことで、このサービスを使うことが可能です。

 東京都交通局は、コインロッカーを使った荷物受け取りサービスを2017年12月から実施しており、今回は利用できる宅配事業者が増えた形です。

関連記事(外部サイト)