車線規制&夜間通行止め広範囲 名神など5月集中工事 京滋BP 京都縦貫 北陸道も

車線規制&夜間通行止め広範囲 名神など5月集中工事 京滋BP 京都縦貫 北陸道も

名神などで5月に大規模な集中工事が実施される(画像:NEXCO西日本)。

岐阜羽島IC〜瀬田東JCTは10日間、昼夜連続車線規制です。

 NEXCO中日本とNEXCO西日本は2020年4月13日(月)、名神高速の岐阜羽島IC〜吹田IC間などで5月18日(月)0時から30日(土)6時まで、広域的な集中工事を実施すると発表しました。

 期間中は、昼夜連続の車線規制や夜間通行止め、一部ICの閉鎖などが広範囲に実施されます。実施されるおもな規制は次の通りです。なお、いずれも5月23日(土)6時から24日(日)24時までのあいだは規制が解除されます。

●昼夜連続車線規制
・名神 岐阜羽島IC〜瀬田東JCT(上下線)

●夜間通行止め
・名神 瀬田東JCT〜吹田IC(上下線)
・新名神 高槻JCT〜高槻IC(上下線)
・京都縦貫道 大山崎JCT〜長岡京IC(上下線)
・京滋バイパス 久御山淀IC〜大山崎JCT(上下線)
※このほか北陸道 米原JCT〜長浜IC間、名神 彦根IC〜八日市ICなどでそれぞれ数日間、夜間通行止めあり。

●IC閉鎖
・名神 京都東IC 国道1号および名古屋方面出口:5月18日(月)から30日(土)まで昼夜連続。
・京滋バイパス 久御山IC下り線(大山崎方面)入口:5月18日(月)から30日(土)までの夜間。
※このほか名神 大垣ICでも方面別に数日間、夜間のIC閉鎖あり。

 期間中は朝夕を中心に渋滞が予想されることから、伊勢湾道や新名神の草津JCT以東、近畿道などへ迂回してほしいとのことです。第二京阪道路や京滋バイパスでは、料金調整も実施されるといいます。渋滞予測や所要時間、迂回ルートの案内や工事概要などは、4月中旬に開設予定の名神集中工事専用ウェブサイトなどで発信するそうです。

 NEXCO中日本と西日本は、「高速道路ネットワーク機能を長期にわたり健全に保つために必要な工事となります。お客さまへの影響を最小限とするよう取り組んでまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします」としています。

関連記事(外部サイト)