九州南部地方大雨の影響によるJR九州各線の運転状況 2020年7月4日16時現在

九州南部地方大雨の影響によるJR九州各線の運転状況 2020年7月4日16時現在

JR九州の800系電車(画像:JR九州)。

熊本県南部を中心に被害が出ています。

 2020年7月4日(土)、九州南部を中心とした大雨の影響により、JR九州各線において運転見合わせが相次いでいます。16時現在の状況は以下のとおりです。

●九州新幹線
・熊本〜鹿児島中央間にて、始発から運転見合わせとなるも、午前9時30分に運転を再開。一部で速度を落として運転する場合があるため、列車の遅れが発生しており、4日は終日、上り下り列車いずれも2時間に1本程度の臨時ダイヤにて運転。

●在来線
・鹿児島本線 川内〜鹿児島間で上下線とも運転見合わせ。
・日豊本線 西都城〜鹿児島間で上下線とも運転見合わせ。
・日南線 南宮崎〜志布志間で上下線とも運転見合わせ。
・肥薩線 八代〜隼人間で上下線とも運転見合わせ。
・吉都線 都城〜吉松間で上下線とも運転見合わせ。
・指宿枕崎線 五位野〜枕崎間で上下線とも運転見合わせ。

 なお、JR肥薩線の球磨川第一橋梁の一部が流されたとの情報もあり、予断を許さない状況となっています。

関連記事(外部サイト)